2010年08月01日

組織を考え、変革する、人材を育てる (4)

多くの企業の組織では、組織の活性化や変革に取り組んでいます。

●外的な変化にすばやい対応をしたい

●組織全体に活力を高めたい

●メンバーの主体性を引き出したい

●もっと効果的な問題解決方法を習得したい

●組織の文化を変えたい

●組織の一体感を生み出したい

●組織の垣根や上下関係を超えたオープンな話し合いを行いたい

●発想が膨らみ、創造性が発揮されるような職場を実現したい

●次世代のリーダーを育成したい


では、これからは、どのようなマネジメントスタイルやリーダーシップスタイルが望ましいのでしょか?

また、組織を変革するときに、どういうことに注意する必要があるのでしょうか?

新しいスタイルや方法は、今、起こっている環境の変化に、十分適応したものでなければなりません。

     環境の変化
      ↓
(1)変化のスピードが加速した

(2)複雑性が増大した

(3)多様性が高まった





■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net


posted by ホーライ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 組織を変える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158119676

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。